プロフィール

まーすぃ

Author:まーすぃ
子連れで世界を旅したい!アメリカ在住3児の母の子連れ旅行の記録。旅の傾向と対策、旅行情報、エリアガイド、旅行記、アメリカ旅行最新ニュースを世界に発信します!旅行に関するご質問、ご意見、記事の依頼などありましたらお気軽にメッセージ下さい♪

このブログはリンクフリーです♪
ブログを通して、旅好き仲間の輪が広がると嬉しいです♪

アメリカ生活ブログ「カリフォルニアの風」にもぜひ遊びに来て下さい♪

現在コメントは承認制になっています。お返事に少しお時間がかかるかも知れませんが、コメントいただけると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています♪ランキング順位のチェックはここからどうぞ♪

FC2ブログランキング

こちらもチェックしてみて下さい♪にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングはこちらから♪

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残りをかけての旅行企画は異業種とのコラボ

将来少子化が見込まれ、旅行客の集客数が減る中で、旅行業界も今後の生き残りをかけて新企画を打ち出して、他社とは違ったユニークな商品を開発していかなければならない、という記事を目にした。

>日本旅行は警備会社のセコムの子会社と提携し、海外で地震やテロなどが起きた際に、携帯電話で旅先の家族の安否確認ができる個人向けサービスを今月から始めた。

こういったセキュリティー面、旅行保険なども含まれるが、旅行者にとってはとても大事なサービスだと思う。

>JTBはJCBや住友信託銀行など幅広い分野の企業と提携してきたが、新たに外国語教室のベルリッツ・ジャパンと提携。来年初めにも共同で、外国語の会話レッスンと海外旅行を組み合わせたシニア向け商品を発売する。

これも、シニア向けには人気になるのでは…。
大学に戻って勉強しなおす団塊世代、シニアが急増しているし、英語学習熱は、今後さらに加速することは間違いないと思う。

ニュース全文はこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000931-san-bus_all


日系航空会社のビジネスクラスでは有名料亭と提携してグルメな機内食を提供したり、国内旅行も、癒しの旅、とかエステな旅、など、魅力的なテーマをもったツアーが次々登場しているとか…凄いね♪


では…子連れの立場から…子連れ旅行で、どんなコラボレーションが可能か…考えてみた。

アイディアが次から次へと出てくる・笑・でも、実際可能なのかどうか…というか、もしかしたら、もう実際にあるのかな?!


たとえば、子供向けオペラを鑑賞したり木のおもちゃ作りを体験しにドイツに…とか、スペインで、親子でフラメンコ体験!とか、イタリアサッカー合宿&サッカー観戦とか・笑。あとは、親子でオーロラを見に行こう!とか、南極で犬ソリに乗ろう!とか(寒すぎ???爆)。エコツアーも大人気。

本物に触れる経験、って凄く魅力的だと思う。
他社のツアーとまったく違った個性的な企画…今後どんどん出てくることだろう…。旅行者も旅なれてきてるから、定番の観光スポットを巡るだけじゃあ、飽きてくるというものだ。

留学は高校生から~というイメージがあるけれど、テーマ性を持って、親子で気軽にプチ留学して、本場で本物に触れる…というのは今も、そしてこれからも人気があるに違いない…。大人だけでなく、子供にフォーカスしたエコツアーがあったなら、旅を通して、自然と、地球を大事にしなきゃ!と環境保護の意識が高まることだろう…。


そんなこんなで…今後もどんどんコラボツアー、テーマ性のある個性的ツアーに期待しているし、自分もそういうツアーを企画してみたい~!!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←子供に本物に触れさせるツアーに行ってみたい♪と思われた方、ポチっとひとつお願いします♪

人気blogランキングへ←面白ツアーの企画してみたいよ!という方もポチっと♪

←旅行のブログはこちらもぜひチェック♪

スポンサーサイト

キッザ二アに行ってみよう!!

アメリカに帰ってきたばかりなので日本には当分行けないが・汗・私の友人が、日本に里帰りしていたとき、東京にある、キッザ二アに行ってきて、すごく良かったよ!というので、調べてみた…。

ちなみに、ずっと前ニュースや情報番組でキッザ二アについて紹介していたのを見たことがあって、前々から私もいきたいと思っていた。

キッザ二アのウェブサイトはこちら!!!


コンセプトは、「こどもたちの、こどもたちによる、こどもたちのための国、キッザ二ア」ということらしい。

日本初のエデュテインメントタウンだって…。

エデュケーション(教育)とエンターテインメントが一緒になってるわけね!笑


1999年にメキシコにオープンしたのが最初だそうな。

ということは、世界中にあるってこと?!

アメリカは…後で調べておくとして…笑。


お仕事体験、社会体験ができるらしい。

about_img002.jpg


ユニフォームから道具まで本物そっくりで臨場感があるらしい。
遊びながらどんなお仕事があるのかなぁ~って子供が考えながら体験できるって、すごく意味のあることだと思う。

そこでお仕事体験をしたら、キッザ二ア貨幣のお金がもらえて、それでお買い物もできる。凄いね!


好きなことを仕事にできたらいいね!

そして、それに向かって、頑張る…そんな動機付けができたら最高だと思う。


2008年には大阪にもオープンするって何かのニュースに書いてあったような…是非行かなきゃ!!笑


さて…うちの近所にもあるのか…?!調べてみよう~!!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←キッザ二アに子供を連れて行きたいな(行ったことあるよ~)という方、ポチッと一つ♪

人気blogランキングへ←こちらのランキングも頑張ってます♪

←旅のブログがいっぱい♪






楽しい工場見学♪に出かけよう!

昔パン工場見学とかに行った記憶がある。

アメリカでもそういう、学んで楽しめるツアーが人気だ♪

特に人気なのが、消防署の見学ツアー♪
幼稚園などでは、フィールドトリップ(遠足のようなもの)で、消防署に見学に行って、消防士さんのお仕事について学んだり、火事の時どうしたらいいか、火事を防ぐためにどんなことに気をつけたらいいか、などを学んだりできる。そして、なんといっても、本物の消防車に載せてもらったりして、その体験、思い出はずっと心に残るというものだ…。

こういった見学ツアーは、ほとんどの場合無料、というのもありがたい。

きっとどこの国でもそういったものが近所にあるはずだ。

安くてしかも何かを学べる場所…そんな場所をよくリサーチするのだが、日本だとそういう場所が沢山あるんだろうなぁ~!って羨ましく思う。

うちの近所で私が一度行って見たい!と思ってるのは、ジェリービーンズ(キャンディ)を作っている工場。





近所、といっても、車で1時間の場所で、行きたいなあと思いつつも未体験。

でも、結構有名?名所?らしく、日本人のお友達は訪れた人が意外と多いのだ!笑


ジェリーベリーファクトリー
工場見学が出来る。キャンディの製造過程が見えるだけでなく、試食(多分・笑)、お土産コーナーもあって大人気♪
アメリカで大人気のこのキャンディ、味の種類は40種類!すごい!

日本語のサイトはこちら

学校が始まったばかりで旅には出られないけれど、休日にドライブして訪れるのもいいかな~って思っている・笑。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←40種類のフレーバーの中に食べてみたいのがあった方…ポチッと応援して下さいな♪

人気blogランキングへ←全種類制覇してみたい!方いますか~?!笑

←こちらのランキングもチェックして下さい♪


お得な9月に旅をする!

0708_mickeyfriend_166.jpg


9月になるといっきに格安になるもの…そう…エアラインのチケット、ホテル、そして、家族向きパッケージツアー♪

そりゃそうですね…だって、みんな長い夏休みを終えて学校が始まるから、1年のうちで、最も旅行とは無縁な!時期に突入します♪

特に、子供連れに人気の旅先なんて…閑古鳥とまではいかないにしても、がらがら…!ホテルなど、夏休みの半額!にまでなるほど…お得!


フロリダディズニーワールド
9月からバリューシーズンでホテルは軒並み1年で1番安くなります。
子供向けエンターテイメントやステージも、対象年齢をやや下げた内容になるとか…工夫されてるんですね!

二コロディアン・ファミリー・スイートホテル
日本でも放送されているおなじみのキャラがテーマになったホテル。行った事は無いけれど、写真だけでも楽しそう~!笑

こちらも、子供がターゲットなだけに、9月は夏の30%オフ程度で泊まれるとか♪1度泊まってみたいものです・笑。

日本のリゾートホテルも、おそらくバリューシーズンではないかと思います♪東京ディズニーリゾートも9月は、結構空いているのでは?(一年中人気で混んでるとも聞きますが…笑)ぜひぜひチェックしてみてください♪

秋の旅行シーズンが10月から始まることを考えても、9月中はとにかく就学前のお子さんをお持ちの家族にとっては、旅行のベストシーズンだと思います♪


うちですか…?!


うちは、もちろん、旅行どころじゃありません~!!涙


でも、そろそろ、11月の連休と12月のクリスマス休暇の計画を立てなければなりません…気が早い??!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←子連れもだけど、大人だけで行っても楽しめそう~!って思った方、ポチッとお願いします♪

人気blogランキングへ←こちらのランキングからも順位がわかります♪

←お得な旅の情報満載のブログが!




事故にあってしまった!!けれど…

実は、このポイントロボス州立公園の日帰り旅行は、素晴らしいことばかりではありませんでした…。

前に述べたように公園内には数々のハイキングトレイルがあり、公園への入り口は1つですが、そこからさらに車を走らせて、それぞれのトレイル近くの駐車場にそのつど停める必要があります。

最初のトレイルをハイキングする前に、ピクニックテーブルでランチを取って、荷物を車に入れようとしたとき…、近くのハイキング客の人が、「今白いカローラが出て行ったけど、それに当てられたんじゃない?」と指差しました。見てみると、ミニバンの後部ドアの中央が凹んでいて、擦り傷が50センチにわたって付いていました!!!

突然のことでボーゼンとなりつつも、夫にそのことを教えました。夫もゲ~!!!って感じで・汗。

どんなに思い出そうとしても、隣にどんな車が停まっていたか思い出せませんでした。

でも、夫に白のカローラだったらしい…と告げると、夫は、すぐに、公園のパークレンジャー(公園内を見回って安全を守ってくれる人たち)に電話をかけて(すぐに電話番号がわかったのね・笑)、出入り口が1つしかないので、パークレンジャーが、すぐに、出口をブロックしてくれました。

こうすれば、当て逃げした犯人???は、外に出ることは出来ません。


そんな大捜索?が成功するのかどうか、不安に思いながらも、夫はとりあえず、凹んだドアのまま、公園出口まで車で行くと行ったので、「でも犯人はどうやってわかるの?」とたずねたら、「うちの、シルバーのペイントが付いてるでしょ!向こうの車に!!」と言うので、ああそうか!と気が付いた私でした・苦笑。


でも…擦り傷といっても、何本か線が付いてるだけだし…凹んでるっていっても、それほど目立たないし…と、すでに、犯人捜索諦めモードになる私・汗。 見つかるわけないし、その人が、公園にずっといたら、夫は出口でずっと待ってるの?何のためにここに来たのよぉ~!!って思いつつ…子供たちが、走り回るのを見てました。

30分が経過し…携帯への連絡はまだ無くて…、だんだん、ブルーになってきたのでした…。

こんな気持ちでハイキングどころじゃない…でも、悔しい…。

でもでも…、そんなに目立たないから…ドアを直すこともないか…それよりも、楽しくハイキングしたほうがいいよ~。


なんて…、普段の私なら、キィ~!!となって、ずっとショックだったことを口にしてると思いますが、なんだか、この日は、せっかく夫が家族をこんな素敵な場所に連れてきてくれたから、夫に対しては、文句は言うまいと思っていました。


とりあえず、夫から連絡があるのをひたすら待ちました。

1時間が経過し…子供たちもいい加減、もうハイキングしようよぉ~って感じに・汗。


夫不在のまま、トレイルを歩こうかと思いました!!


そしたら!!!


♪緑のなかを~走りぬけてく、真っ赤なポルシェ♪

じゃ無かった・爆・シルバーのミニバン♪♪


夫が戻ってきました!!


そして、笑顔!!!


犯人は捕まえたのか?!!!!


どんな態度だったの??相手は???

って質問ぜめ!!


そしたら…夫が…!!「アクシデントだったみたい。本人気が付いてなかったんだって…。」って、余裕の笑顔で…。


パークレンジャーが無線で連絡を取り合って手分けして白いカローラを探してくれてたらしいのです。そして、出口ゲートで張り込む夫とパークレンジャーのみなさん(ご苦労様でした…ありがたや、ありがたや)。


そしたら、1時間後ぐらいになって…やってきたらしい、白のカローラ。

乗ってたのは、年配の白髪のおばあさん!

それでも、パークレンジャーは強気の姿勢?で、尋問を…。
シルバーのミニバンにぶつけてませんか?って・汗。

おばあさんは…「え??知らない。ぶつけた覚えはありません…って。」

で、夫とパークレンジャーが彼女の車を見て回り、おばあさんに、降りてみてくださいと言って、おばあさんは降りて後ろに回ったのでした。

そしたら…彼女の車の後ろのバンパーが、凹んで、シルバーの塗装が付いていたらしくて…、当然ながら、おばあさん…「ひぇ~!!!」ってすごく驚いて、夫にすごく謝ったらしいのです…。

ドアがあたったのかと思ったけど、それにしては、擦り傷の幅が長すぎるし凹むってことはないよね・汗・車をバックして駐車してて、曲がりながら車を出そうとしたときに、ぶつけたんだと思います。でも本人気が付いてなかったっていうのが…悲しいね…。しかも、この州立公園で、ボランティアをしているスタッフらしくて…汗…パークレンジャーも急に緩やかな態度になったようです。


とにかく、彼女も詫びてくれて、夫も特に腹を立てることなく、名刺の交換と、保険の情報の交換をしあったようで、私たちは、とりあえず、安心して、一日を楽しく過ごすことが出来たのでした!

その後、すぐに彼女からフォローの電話があり、保険を使って支払うことも出来たと思いますが、そうすると今後の保険料が上がるので、それを避けるために、現金で修理代を出します、と言われて、近所の修理工場からファックスで見積もりを彼女に送るように手配しました。

電話で直接話しましたが、すごく優しい人で、何日も修理に出させる事になってごめんなさい…と誤ってもらって、お金のほうも、すぐに送金してくれました…。

これで、車のドアを直せます。

というか、ちょっと凹んだぐらいだから、すぐ直せると思ったら…やっぱり3日間かかるって!!

しかも、お金が2000ドル近くかかるって!!!

おばあさん…ごめんなさい…汗。

うちのミニバン、自動スライド式のだから…高いみたい…涙。

自分でぶつけた傷なら、きっと一生直さないと思うけれど…汗…とりあえず、払ってもらえるといわれたので、直します…爆。


それにしても…いい人にぶつけてもらった…。
じゃなくて…当てた人がいい人でよかった…。


とか言ってる場合じゃないですが・汗。


こんな風に、旅先で思わぬアクシデント発生の場合もあるので、注意が必要ですね。


レンタカーの場合は、保険込みの場合がほとんどなので、事故にあったとしても、自分の負担は無いので安心です。

でも、思わぬ事故にあったときの為に、警察(911)レンタカーのオフィスの番号、ホテルの番号を控えておいたり、アメリカ在住の方は、AAA(トリプルA…日本で言うところのJAFのような)に加入しておくと何かあっても、すぐ飛んできてもらえるので助かりますね…。


そんなこんなで…アクシデントにもめげず、いい旅に出来たこと…夫に感謝したのでした!!!

にほんブログ村 旅行ブログへ←瞬時に大捜査網を張ってくれたパークレンジャー、やるね~!と思われた方どうぞクリックを!!

人気blogランキングへ←いい人に当てられてよかった!じゃなくて、当てた人がいい人でラッキーだった!車が3日乗れなくなるけど頑張れ!の応援をお願いします♪

←当て逃げされても泣き寝入りしない夫にも…賛辞のクリックを!








驚きの海の色!ポイント・ロボスとビッグ・サー!

ポイント・ロボス州立公園は広くて沢山のトレイル(ハイキングコース)がある。私たちが次に向かった場所は、南側にあるトレイルで、バードアイランドやチャイナ・ビーチがある場所だ。

ここに、夫の言う、涙が出るほど感動する景色に出会えるのだろうか?ワクワクしながらハイキングする私。いつもは、こういうのって苦手なんだけど、感動の景色が見えるとあって、やる気満々だった・笑。

夫に言われて、ポイズン・オークの葉に触れないように気をつける私たち。この葉っぱに触れると、痒いのがとまらなくなるのだ…恐ろしい…汗。

末っ子は、危なっかしいので、夫が手を引いて、私と上の子2人は先を急ぐ。

bigsir1.jpg


ちょっと岩場みたいなところもあって、普通のハイキング用の道を歩きなさい、と注意するけれど、子供たちは危ないところを歩きたがる…汗…怪我をしたり転ばないよう注意しなければならない…。

林を抜けて、海が見えてきた。

bigsir2.jpg


沢山の鳥がいた!カモメはもちろん…ペリカンが沢山!そして、コウノトリ?みたいなくちばしの長いのも…!

これが、地図に載ってる、鳥の島、バードアイランドなの??

と思いながら歩いてたら、目の前に突然現れた!!!

bigsir3.jpg


ぎょええええ~!!!!なんじゃこりゃあ~!!!!

うわぁああ~何この鳥の数!!

まさかこれが夫の言ってた涙のでる風景?汗
違う意味で涙出てくるよ…恐ろしいよぉ~汗汗。

などと思いつつ…一応写真を撮って、ひき続きハイキングを続行した…。

あの巨大ケルプはそこらじゅうに生えてるし、そのおかげで、海の生き物が集まってくるんだなあ…なんて思いつつ、自然の雄大さに感動…岩が色んな形をして入り組んだ砦になっている。

bigsir4.jpg

bigsir5.jpg

bigsir6.jpg


そして…ビーチがはるか眼下に見えてきた…。水が澄んでて波も穏やかで、子供にはもってこいのビーチ!

bigsir7.jpg


が!!!

そこにたどり着くのに、木でできた階段を100段、いや、200段、いや、もっと??降りていく必要がある~~!!!

ということで、今回は上から眺めるのみにしておいた・笑。

そして、30分近く歩いたところで、子供たちがなんか急にお疲れモードになって、ぶーぶー言い出した・汗。もう歩けないよぉ~。帰ろうよぉ~って今にも泣き出しそうになってるし…汗。

まあ、さっきからあわせると、1時間半も歩いてるから疲れたんだろうね…。でもねぇ~、ディズニーランドじゃ、4時間とか歩きまわっても全然平気なのに、どうして、こういうところだと1時間半で、もう歩けない~!とか言うんだろうか・汗。

うちの子たち、都会育ちで、普段山を走り回ったりしてないから、軟弱ボディなのでは?なんて思ってしまったよ(実は私が一番お疲れボディなんだけどね・爆)。

夫が、「もうこれからは、毎週ここでハイキングすることに決定!」って言うし…汗…自分たち大人が一番辛いだろう…それは…苦笑。

bigsir8.jpg


一生懸命歩く子供たち…でも…もう限界が来てしまったらしい…。

bigsir9.jpg


道端のベンチに寝た!汗

少し休憩してから、励まし励まし、子供たちの手をひっぱって歩いていった…。

そしたら、何か…凄いものが見えてきた!!!

bigsir10.jpg


うわぁあああ~なんだなんだ、この海の色!!!

なんかちょっと素敵じゃない?!

もっとよく見えるところにハイキングして行ってみる…すると!



bigsir11.jpg


この海の色って…まるで、ハワイか、カリブ海みたいだよぉ!!
チャイナ・ビーチというらしい(どの変がチャイナ?笑)。

絵葉書とかになってそうな…なんて素敵な景色なんだろう~!!!

ここなのね、夫が見せたかった場所は!
夫の方を振り向くと、私の顔を覗き込んでニヤニヤ笑ってるし・笑。

「どう?」と聞くので…。

涙は出なかったけど…笑…「感動した!驚いた~!こんなところがカリフォルニアにあるなんて!!」と言ったら、夫喜んでた・笑。

ちなみに、私たちが里帰り中に、夫が1人で来て、歩き回ってここを発見!って言ってたんだけど、「1人で、岩の上とかから海を見てたの?」って尋ねたら…。

「ううん、1人で海に向かって、ニンテンドウDSをしてたんだ…海の風が吹いてきて気持ちよかった~!」

だとさ!爆・あ~たって人は!!爆

まあ、いいか…とりあえず、夫が私たちを連れてきてくれた、その気持ちが嬉しかった。

ちなみに、ビーチに降りようと思ったけど、ここにも、100段以上の階段が!

子供たちに、「もういやだ~!帰ろう~!」と懇願され、私たちも疲れてたので・汗・ビーチは次回遊びにこよう、ということに…。その後ポイント・ロボスを後にした。

先週、ロスからサンフランシスコに向かったのとは反対方向に、今度は、1号線をロスに向かって、少し車を走らせた。

ポイント・ロボスのある、Carmelから、例のアザラシがいた、San Simeonまでの地域を、Big Surと言って、海岸線の絶景が見られる。

今回はCarmelから車を南に1時間ほど走らせてから、Uターンして岐路に着いたのだが、ここでも、絶景が!!!

bigsir12.jpg


息を呑むほどの絶景!車の窓を開けて、海風と海の香りを肌に感じながら、空と、海と、波とのコントラストを堪能する。

バックシートでは子供たちが爆睡!笑。

夫が何度も絶景スポットに車を止めてくれて、絶景を堪能させてもらった。

いつか、子供たちと一緒にここのビーチにも遊びに来たいなあ!と思った。

bigsir13.jpg


ビッグ・サーのドライブは最高だった!

今度は誰か家族や友達を連れてきて、この感動を分かち合いと思ったのだった…。

プロのカメラマンによるもっと素敵なフォトがいっぱいこちらのサイトからどうぞ!


にほんブログ村 旅行ブログへ←ぜひいつかビッグ・サーをドライブしたいなぁ~と思われた方、ポチッとして行って下さい!

人気blogランキングへ←こちらからもぜひぜひランキングチェックしてみて下さい!!

←こっちにもいっぱい素敵なブログが♪ポチっとお願いします♪



感動!Point Lobos State Reserve

子供たちの夏休み最後の週末の土曜日の朝、夫が私たちを連れて行きたいところがある、と言い出した。

「泣きそうになるほど感動するビーチスポットを見つけたんだ!」と夫。

夫が泣きそうになったわけではなく、どうやら私が、泣きそうになるほど感動するに違いない!ということらしい・笑。

私たちが普段行くビーチといえば、ハーフムーンベイとか、サンタクルーズが多いが、夫によるとそのどちらでもないという。

その場所はここ!ポイントロボス州立公園だ!

私と子供たちが里帰りしていた間、夫が1人でキャンプしながら海岸沿いをドライブ旅行したらしい。

夫の見つけたお気に入りスポットは、正確にはビーチではなくて、海の見えるハイキングトレイルのある公園。さまざまな野生の動物や鳥が保護されていて、モントレー水族館にも展示してあった、数十メートル級の巨大ケルプ(海草)が生息する海があり、スキューバダイビングのスポットやスノーケリングスポットもある。

自宅からポイントロボスのあるCarmelまで車で2時間ほどかかる。助手席でうとうとしている間にCarmelに到着。スーパーで、お昼ご飯を買って、早速入園ゲートへ…。広大な敷地なので車でいくつかあるトレイルの駐車場まで行ってハイキング。入場料は家族みんなで(車1台分の計算なので)、地図つき9ドルだった。

pointlobos1.jpg


そして、ちょうどお昼頃で子供たちがお腹すいた攻撃をしてきたので・汗、公園の大きなピクニックテーブルでランチタイム。

pointlobos2.jpg


カーメルはモントレーの南に位置する町。かなりハイソな雰囲気があり、豪邸が立ち並ぶ。当然ながらスーパーもゴージャスな雰囲気・笑。お寿司のコーナーには、握り寿司や巻物が並び、日本食の人気をうかがわせる。海を見ながら寿司!たまらん!笑。

pointlobos3.jpg


これってどこかのガイドブックでみたような…この風情ある一本松…この公園内には松がたくさん茂っていて、なんだか、日本みたいな気もしてくるのだった・笑。

まずハイキングしたのは Sea Lion Point。シーライオンとは、アシカのこと。なるほど…駐車場で車を降りるといきなり、かすかながらも、「アウッ、アウッ、アウッ!」と声が聞こえてきた!汗

そして、ハイキングして海に出ると、大海原が目の前に広がって、太平洋の荒波が岩にぶつかって白い波しぶきを上げていた!

ハイキング用の道を下っていくと、目の前の海の岩の上に、アシカではなく、アザラシ発見!

pointlobos4.jpg


白黒の模様で、ごまアザラシに見えたのだが、親子で寄り添いあって、岩のあちこちで何頭かずつでくつろいでいらっしゃった~笑。かわいい!!石が無数に敷き詰められたビーチも水が透き通っているのが見える!綺麗!

pointlobos5.jpg


あのビーチに行けば、アザラシを至近距離から見えるのかな?!ということで降りていく私たち。

pointlobos7.jpg


海のちょっと沖合いを見ると、雁?鳥の群れがV字型になって、飛んでいく!そして、例の巨大ケルプが密集している辺り(海が茶色に見えるところ)にラッコの群れを発見!!

といっても、肉眼では見えにくく、公園でボランティアしているおじさんが、望遠鏡の凄いのを持ってて(天体望遠鏡みたいなの・笑)、見てごらん!といって、子供たちや私に覗かせてくれた。

そしたら、ほんとに、数頭のラッコファミリーが、海草に体を絡ませたり、くるくる水の上で体をねじったりするのが見えた!かわいい~!!

pointlobos6.jpg


私のデジカメでは、そこまで詳細に見えないのが残念!
でも、子供たちも大興奮の野生のラッコだった。

さらに砂利のビーチに向かって下っていく。ちょっと岩場で急斜面で夫が子供たちを助けながらのハイキング。でも、ちゃんとハイカー用に、ロープを張ったりして、階段や道を作ってあったからありがたかった。

pointlobos9.jpg


着いた~!

石は海の波で削られて、丸くて、色とりどり…子供たちはお気に入りの石探し。もちろんお土産に持って帰りたい~という子供たち。でも、駄目駄目…ここの石は持って帰っちゃいけないんだよ(多分)。写真に撮っておこうね。

pointlobos10.jpg


そして、目の前の海にそびえる大きな岩に寝そべるアザラシを眺めつつ、少しビーチで遊んでから、別のルートでハイキングコースを登っていった…。

海に岸壁が突き出た場所にたどり着くと…うひゃああ~!いるいる~!!

アシカの大群が…向こうの岩の上に…!!

pointlobos8.jpg


泣き声が…うるさいほど!大音響で海にこだましていたのだった・笑。

子供たちはよぉ~く目を凝らして何頭いるか数えてたけど、あまりの数に、途中でギブアップ・笑。

1時間ほどのハイキングを終えて、公園内にある別のスポットにハイキングに行くことにした…それにしても広いなぁ~!!

野生のリスが…道端をちょこちょこしている。人間がまったく怖くないのか、すぐ足元に近付いて来る!

僕を撮って!ハイ、ポーズ!カシャッ!!

pointlobos11.jpg


すぐそばにやってくるリスに子供たちは触りたかったのだが、噛まれたり引っかかれたりすると大変なので、手を出さないように注意した。


ところで…夫が「きっと泣いちゃうよ~!」と言ってた風景…それは、次のハイキングスポットで遭遇することになるのだった…。


にほんブログ村 旅行ブログへ←絶景は待ってるのでしょうか?!クリック応援ありがとうございます♪

人気blogランキングへ←1日ワンクリック!励みになっています!

←旅のブログ満載です!







圧巻!ハースト・キャッスル

早朝出発して北へと急いだ…夫が立ち寄りたいスポットがあるとか…。

そして、30分ほどで到着した、そこは、Hearst Castle!

castle1.jpg


み、見えない…汗。

なにしろ山の上のほうにそびえているらしい…。

ヴィジターズセンターがすぐそばにあったので入ってみると…なんだか広い駐車場が混雑しているし、観光バスはいっぱいあるし、人がいっぱいで、ディズニーに舞い戻ってきたかと思ったよ!!

ここはチケット売り場やお土産やサンがある建物なんだけど…なんかちょっとゴージャスな雰囲気が!

castle3.jpg


dastle4.jpg


センター内のディスプレイといい、お土産やサンに売ってる、アンティークの置物(何十ドル、何百ドルとかするものが!)といい、美味しいカフェテリアといい…州が管理している割りには、お金がかかってるような…!

上を見上げたら昔のアメリカのキャリッジみたいなものがディスプレイしてあるし、外には、カフェテリアでテイクアウトしたものを食べるテラスがある。しかも、大賑わい~いった全体…メインのお城はどんなとこなんじゃああ~?!

castle5.jpg


この付近で放牧されてる牛の極上肉も売られてたりして、なんか凄いね。

別館で、この城が完成されるまで、そして、それからの様子を説明する映画が観られるとか…Nathional Geographic協賛らしい。


castle6.jpg


早速チケットカウンターでチケット購入!と思ったら、大人24ドル、子供12ドル…この値段の価値があるのか?と夫に聞いたら、うん見たい!というので(子供は2人は無料だった)まあ、行ってみるか…と思った。

それぐらい、私は事前知識も無く、名前も聞いたことも無く、どうして、こんなに観光客が訪れるのかも分からなかった・汗。

そして、なんとなく、セレブなマダムがちらほらいるなあ~!って思ってた…。私みたいなセレブじゃない主婦が一緒に行っていいものか、迷ったが・汗・仕方ない、チケットは購入済みなのだ。

バス乗り場にはバスが何台か止まっているが、大盛況なのか、2時間待ちでの出発だった。その間、カフェテリアで食事をして、隣の建物で映画を見ることになった。

説明を要約してみると…このハースト・キャッスルは、ツアーが何種類かあって、ツアー1では、2つのプール、幾何学式の庭園の一部(一部ってところがミソね・笑)、来客用離れの一部、それに本屋敷の一階を見学できるとのこと。

このキャッスルの主(現在はカリフォルニア州に寄贈され管理されている)の名前はウイリアム・ランドルフ・ハースト(1863年ー1951年)。

彼は好奇心旺盛かつ才能のある人だった。彼は、アメリカの出版マスコミ業界で最大の会社をつくりあげた人でもある。その生涯の最盛期には、26の新聞社、13の全国誌、8局のラジオ局、それに数多くの関連したニュースサービスを所有していた。さらに彼はニュース映画の製作にも力を注ぎ、その数はおよそ100本にも及んだ。一方で生涯を通して、美術品や骨董品を世界中から収集し、そのコレクションを展示するために住居を改造した。当時、裕福なアメリカ人たちは宮殿のような田舎風邸宅を建てていた。この家はその頃建てられたもの。

なんだよぉ~ただの、お金持ちの人の邸宅かぁ~なんて思ったのですが…美術品満載、特にヨーロッパの影響を多分に受けている建築を一目みなきゃ!ということでバスに乗り込みました!

castle7.jpg

castle8.jpg


バスからの風景。

山の頂上に向かってバスはどんどん走っていった。子供達バスに乗れて嬉しそう・笑。まじで一つの席も空いてないほど、超満員だよ!苦笑。 10分ぐらいバスの中でハースト・キャッスルに関するガイドの音声が流れていた…。尚、日本語を含む外国語でのツアーも事前に希望すれば可能とのこと。


何度も聞いた注意事項…。
チューインガムを噛んではいけない。
建物の内外のフラッシュを使った撮影は禁止。
コンクリートならびに金属製の手すりのみ利用。彫刻、大理石の柱、戸口、家具、敷物、美術品に手を触れてはいけない。
敷かれたツアー用のカーペットの上のみを歩く。
喫煙は指定場所でのみ。
ツアーのガイドと動向し、単独行動は禁止。

思わず絶句・汗・動揺した。

うちの子供たち大丈夫だろうか~!!汗汗

触るなって…触っちゃったらどうしよう~!!!

夫に目で訴えたが、夫は「大丈夫、僕が抱っこするから。」って余裕だったので一安心。しかし、ベビーカーも持ち込み禁止で、階段も100段以上あるというから、一抹の不安も否めない…。

そしてついに頂上に!

わああ、なにこれ!!広い~!!!まるで宮殿だぁ!!プラス美術館と公園だよぉ~!!!
景色も海が一望できて綺麗!!!

castle9.jpg


西テラス。

地中海風のイメージのデザイン。カラフルなセラミックのタイルはスペイン、メキシコ、カリフォルニアで見られるデザイン。この建物には(今回は私達は入らなかったが)イタリアとスペインから集めた絵画、彫刻、タペストリー、陶器、家具、銀製品などで内外ともに美しく装飾が施されている。


castle10.jpg


それぞれ思い思いに見学、記念撮影しつつ、話をしてくれてるガイドに遅れをとらぬよう、移動していく…。子供達は??

ぎょえええ~!!!次男大理石の柱にもたれかかってるよぉ~やめれ~!!!って焦る私・汗。

末っ子は…パパががっちり肩ぐるましててセーフ・汗。

そこら辺のコンクリートのベンチや、籐の椅子には腰掛けていいとのことだったので、子供達を座らせる…ツアー始まって10分の段階で、すでに、走り回りたそうな子供達・汗。ガイドの話を聞けない私・汗。とにかく子供達が触らないように目を光らせなければならないのだった!

そして次に目にしたのは…!

castle11.jpg


ネプチューンのプール。
ハーストがこの大邸宅を建てた一つの理由は、来客を接待するためだった。ネプチューンのプールは中でも人気のある場所だった。このプールは普通のプールの2倍の大きさで、温水だった。階段の上には17の更衣室が設けてあるとか。

イタリア・ルネッサンスの概観は、ローマの海の神であるネプチューンと海の精を表している。神殿の反対側にあるアルコーブには、フランスの彫刻家による大理石の彫刻がある。

castle12.jpg


そして、このプールの所で、50人ぐらいの観光グループを前に次男が言い放った…。「ママ!僕のゴーグルとスイミングパンツ持ってきた?」と英語で…。

みんなからドッ!と笑いが起こった・あわわわ・汗。

このネプチューンプールで泳がせてもらえるわけないじゃないかあ~!!汗汗。

しかも、夫が末っ子を下に下ろしちゃって、末っ子、まったり椅子に腰掛けてたりするし・ぷっ・笑。

castle13.jpg


でもプールに気がついて服を脱ぎだした~!誰か止めてくれ~!!(って私が親だったよ・汗)

この段階で…かなり私は疲れを催していたのだが…ツアーはまだまだ続く…。

castle14.jpg


ネプチューンプールのそばの階段を上がっていって上からプールを見下ろす…このときも次男は泳ぎたい…と言ってた・汗・目の毒だね…汗。

次の見所に移動した。

castle15.jpg


ここはCasa del Sol(太陽の家)と名付けられている来客用の家。家具のほとんどがアンティークコレクションになっていて、素敵なアンティークに見とれる…暇もなく、ひたすら子供達が置いてあるものに触れぬように話を聞く。

別のドアから外に出ると高くそびえる建物が!

castke16.jpg


本当に、これは邸宅を超えている。まじで、美術館か博物館のような建物だ。ここが本屋敷。ここの城主?の寝室や、大広間、ホームシアター、ダイニングルームなどがある。

この屋敷の目の前には広いテラスがあって、とにかく、圧巻!だった。

ゴシック様式を多分に取り入れた建物が特徴。
彫刻やアンティーク満載で、ホールの床の装飾の古代ローマのモザイクには思わず息を呑んだ!

castle17.jpg


さりげなく置いてある彫刻。ガイドの説明によると、セクメットと呼ばれる頭がライオン、胴体は女性の形をした彫刻で、これは、エジプトからのもの。3000年以上昔のものとか…とたんに、写真を撮りまくる観光客達・笑。

って、私も急いで撮ったよ・爆。

castle18.jpg


集会室を抜けるとダイニング。広い!
でも、一つだけ面白いと思ったのは、そこに、ケチャップとマスタードがあったこと!そこがここはヨーロッパじゃない!アメリカだ!!と思った・笑。

内装も素晴らしい。その長い~ダイニングテーブルには、かつての大物政治家から、ハリウッドの人気女優まで、多くの著名人が招かれた。あの有名なチャップリン、その時代の名優が一同にここでバカンスを過ごしたらしい。

ゲストは専用飛行機で邸宅の敷地内に直接降り立ち、滞在中には、プールで泳いだり、乗馬を楽しんだりした。
この邸宅のそばには、彼が世界の動物を集めて、ミニ動物園まであったらしい…どんだけスケール大きいの?!

金持ちの道楽かい?と思っていた私だったけど、ここまでされるとね…なんか気持ちいいよ・笑。

屋内プールなんかもタイルが素敵で、見とれてしまった。

castle19.jpg


ツアーが終わり、帰りのバスの中、夫と感想を述べ合った…。

夫は、装飾やコレクション、建築様式はヨーロッパなんだけど、邸宅のデザインや合理性、映画観覧室やビリヤードなどのゲーム室、エンターテイメント性がアメリカらしくて、うまくそれらが融合されていて良かった…と。

私は…この家は博物館、美術館としては素敵だけど、子供と一緒には絶対住めないね!アンティーク壊しまくりで血管切れまくりだよ~汗。もっと小さい家でいい…シンプルでチャイルドプルーフされた一戸建てをいつか買おうね!という感想だった・笑。

子供達には1時間半のツアーは長かったようで、バスに乗って山を降り出すと、「良かった~!帰れる~!」って笑顔がもれてた・苦笑。

とにかくそんなこんなで驚きのハースト・キャッスルを後にしたのだった。

にほんブログ村 旅行ブログへ←1人で住むには広すぎるかもしれないけど、ゲストとして招かれてみるのはいいかも!と思われた方いますか~?!

人気blogランキングへ←クリック応援励みになります!

←楽しい旅行ブログへはこちらから!

ドライブ旅行!カリフォルニアセントラルコースト・その2

20070817050015.jpg


Pismo Beachから北へ、1号線のドライブは素敵なな景色を堪能できる爽快な旅です。

coast2.jpg


Morro Bayでホテル(モーテル)にチェックインした後、ビーチに遊びに行くことにしました。

サーファーがいるいる~!
冷たい荒波でのサーフィン♪若いっていいねぇ~(私はオバサン?汗)。

風が強くて、水が冷たいので服を脱がないで~!といったのに…汗

coast4.jpg


裸んぼ…!!

この後波に入ってしまい、ブルブル震える子を抱きかかえて車に戻りました~涙。

そして人もまばらな数々のビーチを横に、ドライブして立ち寄った面白いビーチ!

San Simeonの少し北にあるビーチ。

木で出来た遊歩道ではリスがたくさんみられました。

coast3.jpg


そして、いるいる~!!サーファーが寝そべってる…んじゃなくて…汗

!!!

coast5.jpg


アザラシ!!!

しかもこれは…あの巨大なゾウアザラシの赤ちゃんと若者だとか…迫力~!!

ビーチに人が降りられないように柵がありました。そうだよね…というか…近寄れない…怖くて…苦笑。

前回来た時は、何百頭も浜辺にゴロゴロしてらっしゃったのに…今回は数十頭しかいませんでした…それでもすごい光景なんだけどね・汗。

その後Morrow Bayに戻り夕食を。

ふらっと立ち寄ってみましたが、なんだかお客さんがいっぱいいて外まで並んでいたので美味しいに違いない!と思ったら、本当に美味しかったです!

クラムチャウダーやフィッシュアンドチップスが最高でした♪

coast6.jpg


店の前にいる人は…キャプテンフック?!笑

夕食後外に出ると、ハーバーは夕日に照らされて風情があります。
クジラを見に行くツアーもここから出ているみたいです。

coast7.jpg


でも、黄色い旗についてる、ニコちゃんマークが妙に気になってしまった風情のない私・汗。


Morro Bayにあるシンボルともいえる、巨大な岩と夕日のコントラストが素敵でした。

coast8.jpg


次の日、ものすごく驚きの観光スポットを体験することになるとは…このときはまだ知る由もありませんでした…。

私が次の日訪れた場所のヒントは…一番上の地図の中にあります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ←いつか西海岸1号線を走ってみませんか~?!

人気blogランキングへ←こちらのランキングもチェックしてみてください♪
←旅のブログが満載です!

ドライブ旅行!カリフォルニアセントラルコースト・その1

ディズニーランドのあるアナハイムから自宅のある北カリフォルニアまで長距離ドライブの旅です♪

行きはフリーウェイの5号線を南下すること6時間(途中一回休憩を入れました)。帰りは海が見えるルートを通ってみることにしたので、101号線をとおり、LAからサンタバーバラを経て、サンルイスオビスポへ…そこから海の見える一号線に出ました。

1泊2日でのんびり帰ることにしていたので、海のそばの公園に何度か立ち寄って子供たちが遊具で遊んで楽しめる計画にしました。

前回この道を通って帰ったときも海の見える素敵な公園に行きましたが、今回新たに発見したのが、この公園!

20070815061100.jpg


ピスモビーチをちょっと過ぎたところにある海の見える公園には恐竜とか海の生き物の遊具、船の形をした遊具や、タイヤのブランコ、ベビー用ブランコ、そして、おそらくビーチから持ってきたであろう砂場・笑。遠くに太平洋を臨み心地よい風に吹かれて笑顔の子供たち♪

と思ったら、恐竜によじ登って泣きそうな子発見!

20070815061107.jpg


「乗るなら泣くな 泣くなら乗るな」

とも言えないので降ろしました・笑。

その後…次男と末っ子は…




卵の殻にはとりあえず入ってみたいよね~ぷぷ・笑。

そして、出た!「オルカに乗った少年」




さすがに1人ではよじ登れないので・笑・乗せてみたら…これは怖くなかったみたい・笑。

そして振り向けば…次男、オットセイの鼻の上に上ってるし・爆。




オットセイ…迷惑だと思う…というか…お尻が痛くはないのかい・苦笑。

とにかくみんな楽しい時間を過ごせて良かったね♪




私と子供たちが遊んでる間に夫は車の中であちこちホテルに電話して予約を取ろうとしていたらしいのです。

夏休みの土曜日だから…どこのホテルも予約がいっぱいで…かろうじてここから北のMorro Bayの町の小さなホテルを予約できたみたい…良かった・笑。

人気blogランキングへ←旅の続き…次回もお楽しみに!クリック応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ←こちらのランキングもチェックしてみて下さい♪

←素敵な旅行のブログが色々あります♪










ディズニーランドの新アトラクション「ニモの潜水艦」初体験!

カリフォルニアのディズニーランドに新しいアトラクションが出来ることは去年から知っていた。クリスマスに訪れた時には工事中だった。それがついにこの夏完成したのだった。

夫が子供の頃にこの場所に同じく潜水艦のアトラクションがあって、人気だったとか。でも廃止されてから長い歳月を経て、ついに、NIMOの新しいアトラクションとして復活したのだった。

この日は金曜日ということだったが、夏休み真っ盛りということもあり、この新アトラクション目当てでやってくる人は多いはずだ。サンディエゴに住む夫の父や夫の兄弟家族も合流することになった。前日に年間パスを持つ弟家族がインパークした時には、朝早く行ったにもかかわらず、この新アトラクションは2時間待ちだったとの情報があり、これは相当な覚悟をしていかなければ!と悟ったのだった・笑。

夏休みに行くなんてことは、ここ数年していない。平日でもとにかく人でごった返しているのは目に見えているし、暑い中列に何時間も並ぶなんて出来ないお年頃になってきている・汗。

が、このニモのアトラクションにはぜひとも乗りたい!ということで、早速対策を練った。

対策といってもとにかく早めに行くこと!それのみだ・笑。

ディズニーランドのすぐ向かいのホテルに滞在していた私たちは、予定道理早朝に目覚め、弟家族の部屋に電話した。

が、まだ寝てるし!笑。

とりあえず、それじゃあアトラクションには乗れないだろう…ということで・汗、私たちは開園1時間前の7時にパークに歩いていった。

が!セキュリティのチェックポイント前にはすでに何十人もの列が!

チケットの前売りを買ってなかった私たち。おそらく7時にはセキュリティを通ってチケットカウンターに行って、8時の開園前にはゲート前に!との予定だったのだが、見事に出鼻をくじかれてしまった。

夫に列に並んでもらっておいて、私がセキュリティの人に打診してみる。私が頼んだからというわけではないと思うが・笑・8時よりは早くセキュリティを開けようと思っている、と言われて、ホッとした・笑。

が、チケットブースは7時半頃まで開かないんだって…汗。

オフィシャルホテルに泊まっているゲストはおそらく7時から先行入園できることになっているのだろう、向こう側のセキュリティからは、少しずつ人が入園していってる。

私たちは普段はParadise pierホテルに泊まるので、7時からの入園が可能だったことがある。が、今回とにかく数日前に、ディズニー行きの話が決まったので、ホテルは空いてなくて、なんとかディズニーの目の前のDesert inn&suitesというところがあいていてそこをブッキングしたのだった。まあ仕方ない…。

セキュリティ通過が開始されると同時に、夫にはチケットブースに走ってもらい、私と子供たちは、入園ゲート前に走っていった…。普段は絶対ここまでしたくないが、新アトラクションの2時間待ちを避けるには、ここまでしなければならないのだ・笑。

disneyland1.jpg


入園ゲート前には前に20人ほど並んでいたが、入園ゲートは10以上のラインがあるわけで、みるみる人が後ろに並んで行き、開園20分前の段階で、ざっと計算しても、1000人、いやもっとたくさんの人が列を成していた!これはアメリカでは、みなれない風景。でも、さすがディズニーランドだ!笑

disneyland2.jpg


目の前にはまだ誰も(先行入場者の人たち以外は・笑)足を踏み入れてないディズニーランド。ミッキーの顔が見えて、末っ子は興奮状態に陥り、目の前の柵によじ登ろうとしている…やめてちょうだい~汗。

無事夫がチケットを購入してきた。
ゲートがオープンしたら、もちろん目指す場所はニモのアトラクション。なんとなく殺気立っている気配さえするのは気のせいか?笑
夫と上の子2人には走っていって列に並んでもらい、ベビーカーを押している私は末っ子と共に優雅に散策しながらニモに向かうことになった・笑。

そして、いよいよ、その瞬間が来た!
一斉に入場する人々…走ろうとして、係りの人に注意される人続出!そうだそうだ…走ったら危ない!ちゃんと言うことを聞いて、早歩きで目的地に向かうゲスト達…偉いぞ!!笑

disneyland3.jpg


後ろを振り向いたらこんなすごい群集が!

のんびりと景色を楽しむ私と末っ子・笑。
シンデレラ城の前で記念写真を撮ってみたりして…今頃夫は小走りしてるんだろうに…ごめん・苦笑。

ニモのアトラクションは、現在まだFast Passが無いので、当然ながら早いもの順ということになる。係員の話によると、朝一番に行くか、夜11時頃(閉園間近)を狙うかしないと、日中は2時間から3時間待ちになってしまうということだった。アトラクションはTomorrowlandのAutopia付近にあるのだが、Tomorrowlandを経由していくのは賢く無いらしい。幸い係員の人が何名かでて、誘導してくれていたが、ファンタジーランドを通って行った方が良い。なぜならば、アトラクションの列がファンタジーランドに向かって伸びているので、トゥモローランド方面から来ると、ラインの後尾に付くのにさらに遅れをとってしまうのだ。だから効率よく並ぶには、ファンタジーランド方面から並ぶのがベストのようだった。

disneyland4.jpg


潜水艦が見えてきた!!

列はかなり長くなっていたが、夫を探し前へ前へ…。

すると、かなり前の方に夫たち並んでいた。これはもうGood Job!と言うしかない・笑。

disneyland5.jpg


嬉しそうな次男・笑。

disneylan6.jpg


潜水艦が目の前に!

待ち時間、なんと20分ほどで、順番が来た!!
子供たちワクワクしながら階段を下りていく!!

ラグーンを一周するのだが、水の中にはどんな世界が繰り広げられているのかな?!

disneyland7.jpg


みんなが乗り込んで、潜水艦のハッチが閉められると急に真っ暗に!

怖がる末っ子・汗。
大丈夫か~い?!!

disneyland8.jpg


ラグーンの中はこんな世界が…。もちろんこのダイバーや素敵な風景は全部作られたもの!そして、このカラフルな海の中の世界をずんずん進んでいくと…さらに素敵な素敵な世界が待っていました…!どんな所かは、実際に行ってみてチェック!!15分ぐらいだったかな、結構長い時間乗っていたようだった。

disneyland9.jpg


園内のモノレールもニモカラーに!
末っ子が乗りたい乗りたいを連発していた・笑。

disneyland10.jpg


そんなこんなで、朝一番に行ったかいがあり待ち時間短くて済んだけど、朝ごはんも食べていなかった・汗。
お目当てのアトラクションに乗れて安心して食べることが出来た朝食♪

disneyland11.jpg


みんながニモに長蛇の列を成していたので、ファンタジーランドはそれほど混んでいなかったのだった!ダンボやピーターパンのライドも15分待ち程度で乗れて、とにかく子供たちも満足だったようだ。

お昼にホテルに戻り何時間か休憩して、また夕方から夜中の12時まで遊びに遊んだ一日だった。子供たちの夏の思い出もまた一つ増えたかな?!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←まだまだカリフォルニアの旅は続きます♪

人気blogランキングへ←写真が気に入った方も、写真撮りすぎじゃない?と思った方も愛のワンクリックを!

←こちらも1日ワンクリック応援いただけると励みになります!



子連れで国際線・完全ドキュメント!

日本への里帰りから無事生還しました!なんて大げさですが、今回の私1人で子供3人を引率しての国際線の旅、結果から言うと、去年よりもずいぶん楽でした! 準備していったことなどかなり役立ち、そして、2歳児になった末っ子がとても聞き分けがよくて(とはいえ、座席によじ登ったりして多少おサルさん状態でしたが・汗)本当に良かったです!

今回の国際線での旅の様子など…(自分に)密着ドキュメントしてみました!


1.空港でのチェックイン
空港まで送ってくれた夫が重要な会議があると言い残し、空港のカーブのところで子供3人と荷物とともに放りだされた…じゃなかった、到着したのが、出発の3時間前!

すでにUAのチェックインカウンターの前には予想30分ほどの列が出来ていました。列の最後尾に並ぼうとしたらUAの係員の人がこっちにどうぞ!と誘導してくれて、向かいのチェックインカウンターを開けてチェックインの手続きしてくれました!子供3人連れが目立ったのか!笑
優先手続きに感動して、親子連れにはこういったサービスがあるのですか?と聞いたところ、列が長くなってきたら新しいカウンターを開けます、とのことでした。チェックイン、待ち時間ゼロで終了!





ちなみに、関空出発の便は、チェックインの荷物の検査がゆっくりだったせいか、長蛇の列!1時間ほど待ちました。母が付き添ってくれてたので何とかなりましたが、やはり早めに空港到着を心がける必要がありそうです。

2.出発までの待ち時間
早くにチェックインを済ませたのは良いけれど、2時間以上の時間を潰すのは大変! な状況になりました・笑。

サンフランシスコ国際空港にはあちこちにインフォーメーションデスクや空港の地図があるので、そこで、ショッピングやフードコートなどの場所の確認をすることができます。




空港はとても空いていたので(サンフランシスコはいつも空いてる気がします・笑)、末っ子をベビーカーから下ろして、空港の端から端まで歩かせてみました…。2箇所あるフードコートには和食の店も入っていて、朝食をあまり食べなかった子供たちを連れて入りました。枝豆が3ドル、カリフォルニアロールが5ドル弱、うどんが7ドルほど。空港だから高めだけど、お味はまあまあでした。フードコートで30分ぐらい過ごし、その後、フードコートの隣にある航空博物館に立ち寄って子供たちと展示物を眺めたり、おもちゃ屋さんに寄って、各自1つずつ機内で遊べそうなおもちゃを購入。あちこち立ち寄っていたら、搭乗開始時間が迫ってきたのでゲートに移動です。




3.セキュリティ通過(出国の手続き)、搭乗開始までの時間
セキュリティは空港により、変化があるものの、基本的には現在も機内持ち込みは厳しく検査されます。それでも、サンフランシスコ国際空港に関しては、セキュリティの通過にそれほど時間がかかることはありませんでした。子供も大人も履いている靴を脱いで手荷物検査のX線にかけます(日本出国時には靴を脱ぐ必要がありませんでした)。また機内持ち込みのペットボトルの水とアップルジュースはその場で没収。次男が納得いかず怒ってました・苦笑。が、バックパックに差していた水は没収なのに、私の手荷物の中に入ってたジュースと水は、没収されませんでしたから、ランダムなのでしょうね。ちなみに、日本出国時には、赤ちゃん用であれば、水などの持ち込みは可能でした。

セキュリティを通過したら、ゲート付近に免税店やお土産屋さんがあります。今回は特に買い物がなかったので、ゲート付近でひたすら末っ子を歩かせました(というか走り回ってるし・汗)。これで機内は万全!のはず・笑。

4.機内での様子
今回は行きが1時間近く短縮され(追い風で)10時間少々のフライトでした!(ちなみに帰りは9時間半ぐらい)1時間のフライト時間の違いは大きい!ラッキーでした。

優先的に子連れ家族の搭乗があり、席について、手荷物を収納。席に着くなりあたりをきょろきょろする末っ子に、早速おもちゃを与えたり飲み物を与えたり…と対策を・笑。

が!なんと、離陸後すぐに末っ子は爆睡状態に陥り、なんと、3時間もお昼ねをしてくれました!奇跡というか、空港での歩け歩け運動の成果というか…寝かせて毛布をかけ、シートベルトをしておいて、私と上の子たちはゆったりと食事ができました。

キッズミールはホットドッグとポテトなど。ただ予測していた通り、8歳の長男は別の物が食べたいとのことだったので、大人のミールにしておいて正解でした。今回の機内食は、チキンカレーとローストビーフ。チキンカレーはなかなか美味しかったです。長男が食べたローストビーフとマッシュポテトも美味しかった様子。次男も大好きなホットドッグに満足そうでした・笑

3時間ほどして末っ子が起き、食事をして、その後、少し座席で立ち上がったりしていましたが、その段階ですでにフライトの半分が経過。残りの5時間が勝負です!(勝負しなくてもいいのですが・笑)




ここで準備していたアクティビティのシールブックを登場させました。ひたすらシールを貼ったりはがしたり…なのですが、末っ子はかなりツボにはまったようで、30分ほどこれに集中していました・笑。その後、飽きたので、今度は夫に借りたiPodで、テレビ番組や映画の録画を見せました。末っ子の大好きな番組ばかりで、ご満悦!笑

airplane8.jpg



その後、機内を歩いてみたり、座席によじ登ったり、まわりの席の方に愛想を振りまいたりしていましたが・汗・適度に疲れたのか、フライトの残り2時間という時に、また爆睡に!やった~~~!!

帰りの便は、遅めの出発だったので、フライトの半分は子供たち寝てくれて助かりました。ちなみに機内食のビビンバはなかなか美味しかったです・笑。キッズミールも海老や蟹の入った中華丼で、美味しかったです(って私も試食してるし・笑)。

5.到着から入国審査、手荷物受け取り、税関通過
無事日本に到着し、眠る一歩手前になっていた上の子たちにゲキを飛ばしつつ降機。入国審査も税関通過も待ち時間も無くスムーズに行きました。写真を撮ろうと思ったら、写真撮影禁止のサインに気がつき断念・苦笑。ちなみに日本からの便は、他のフライトの到着時刻と重なったこともあり、入国審査には列が出来ていました。それでも10分ほど待った程度なので、スムーズといえます。

7月1日から新しく、日本到着の際、家族に1枚、税関申告のフォーム記入が必要になりました。そういえば、今までは税関申告書は日本行きの便では書いたこと無かったような…。でも日本語で書いてあるので簡単に記入できます(英語のフォームを渡された私は日本人だと思われなかったのですね…爆)。

手荷物を受け取って税関を通過したら、後は出口を抜けるだけ!!

そこには懐かしい笑顔が待っていました!!

にほんブログ村 旅行ブログへ←機内食のビビンバと中華丼が食べてみたい!と思われた方、クリックお願いします♪

ローストビーフとマッシュポテトもいいかも!と思われた方はこちらをクリックお願いします♪↓



人気blogランキングへ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。