プロフィール

まーすぃ

Author:まーすぃ
子連れで世界を旅したい!アメリカ在住3児の母の子連れ旅行の記録。旅の傾向と対策、旅行情報、エリアガイド、旅行記、アメリカ旅行最新ニュースを世界に発信します!旅行に関するご質問、ご意見、記事の依頼などありましたらお気軽にメッセージ下さい♪

このブログはリンクフリーです♪
ブログを通して、旅好き仲間の輪が広がると嬉しいです♪

アメリカ生活ブログ「カリフォルニアの風」にもぜひ遊びに来て下さい♪

現在コメントは承認制になっています。お返事に少しお時間がかかるかも知れませんが、コメントいただけると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています♪ランキング順位のチェックはここからどうぞ♪

FC2ブログランキング

こちらもチェックしてみて下さい♪にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングはこちらから♪

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の傾向と対策 国際線に乗ろう!

私1人で子供3人を連れての旅は、今回で3回目になります。

個人的な経験から言うと、子連れで一番大変な年齢は1歳から2歳半ぐらいではないかと思います。お昼寝を何度かしてくれる赤ちゃんや、おっぱいをあげてればおとなしい赤ちゃん期だと、比較的楽といえますし、3歳を過ぎると聞き分けが良くなったり、機内のエンターテイメントを楽しめるので、ぐんと楽になるのです。

去年アメリカから日本へ飛んだときに、1歳だった末っ子は機内を歩き回りたくて、ほんとに大変でした。お昼寝で2時間ほど寝てくれたものの、元気いっぱいで有り余るエネルギーを爆発させて困りました・汗。

今年2歳になった末っ子対策を立てなければこの旅は過酷なものになる可能性があります。私1人でですから、それこそ、トイレに行くのも大変!な状況になることが考えられるのです。

それでは、いくつかの重要チェックポイントの傾向と対策を挙げてみましょう…。


1.空港でのチェックイン
まずはここから始まります。
チェックインするときに長い列が出来ていた場合、その待ち時間に子供達が不機嫌になってしまうことも考えられます。上の子達はゲームをするなりして時間を潰せますが、2歳児の末っ子は、ベビーカーから脱走する可能性大!!!

対策としては、とにかくチェックインには早めに行くことです。12時過ぎの出発だとしたら、2時間半ぐらい前には行っておいた方が良いかもしれません。ギリギリに行くと、ピークシーズンには席を並んで取れなくなってしまうこともあるので(予約時に並んで取れるように、シートアサイメントしてもらっておくか、続きで取れるようにリクエストを入れておきましょう)、早めの方がいいです。列も短いので比較的短時間でチェックイン終了を狙います。


2.出発までの待ち時間
早くにチェックインを済ませたのは良いけれど、2時間以上の時間を潰すのは大変!

対策としては、この時間は、出来るだけ、子供達のエネルギーを使わせたいと思います。空港を探検したり、キッズルームがあれば、そこで子供達を遊ばせて疲れさせておくことも良い方法です。空港探検ということで、末っ子も出来るだけ歩かせて体力を消耗させる作戦を取りたいと思います。


3.セキュリティ通過(出国の手続き)、搭乗までの時間の過ごし方
セキュリティが厳しい空港があります。長時間かかって、綿密にセキュリティチェックを受ける場合もあります。子供達が列に並んでいる間に脱走したりしないように、また泣いたり騒いで迷惑をかけないようにしたいものです。搭乗ゲートの前には人がたくさん集まっています。ここでも退屈して騒いだりしないように注意が必要です。

対策としては、ここで何かおもちゃなどを渡して気持ちを紛らわせましょう。2歳児連れの場合空港内のエレベーターを利用すれば、ベビーカーが便利です。アメリカから出国の場合は、セキュリティチェックで機内持ち込みの荷物をチェックされるのみで、出国ゲートを通ることはありません。日本から出発の場合、セキュリティと出国ゲートを通るので、少し余裕を持って登場口に向かいましょう。搭乗口付近に人が集中している場合は少し離れた場所に移動して、搭乗のアナウンスがあるまで、子供達が遊んだり歩き回れる時間を作るのがベストです。機内に入ったらしばらくはシートベルトをすることになりますからね♪


4.機内での過ごし方
アメリカから日本は昼出発で、11時間のフライトです!
この長時間のフライトを無事過ごすことが出来るのか!これが一番の不安事項です。離陸してから少ししたら、飲み物のサービスが、その後ランチのサービスとなります。傾向としては、ランチの後2歳児の子供はお昼ねの時間になると思われます。それでもお昼寝から目覚めるころにはまだフライトの半分の時間!最後の2時間はおそらく眠ってしまう可能性が高いのですが、この間の4、5時間の間が勝負です!笑

対策として、もし選択の余地があるのなら、出来るだけ遅い時間(夕方)出発の便を選びましょう。たとえば夕方6時出発の便であれば、夕ご飯の後、少し遊んだら寝てくれて、楽勝!フライトになります。日本から出発のアメリカ行きの便は、夕方出発が多いのと、気流の関係で、10時間のフライトなので、楽チンです。親も眠る余裕があることでしょう。席は、足元が広いスクリーン前が便利ですが、アームレストが固定されて上がらないので横になって眠ることが出来ません。それと足元が広い分子供が脱走しやすいので、アクティブな子供連れの場合は、意外と後ろの方の席もお勧めです。

事前にキッズミールの予約を入れておくと、一番に持ってきてもらえるので子供達を待たせなくてすみます。ただし、子連れ3人の場合、嫌いなものが出てしまった場合どれも食べられないこともあるので、一番上の子は、大人用のミールにすることにしました。ベビーミールにもたくさん種類があるので、月齢によって細かくリクエストすることが出来ます。予約の時に詳細を問い合わせてみてください。

昼間アメリカ出発のフライトの場合は、とにかく、長時間なので、子供達が飽きないように、おもちゃやお気に入りのビデオを用意するなど、準備万端が鍵です・笑。そして、いざとなったら、機内を歩くことも覚悟して、気分転換に機内をお散歩もいいと思います。あらかじめ周りの方に、一言断っておくと、多少騒がしくても、誠意は伝わると思います。


5.到着から入国審査、手荷物受け取り、税関通過まで
考えられる問題点としては、入国審査での長い列。でも、子連れの場合、眠くてぐずる子供と荷物をまとめたりで、一番に降機することは難しいです。同じ時刻に複数の便が到着している場合、長陀の列になることが予測されます。手荷物受け取りと税関は、比較的スムーズにいけると思います。たくさんの荷物をチェックインしていると長時間待つことになる可能性もあるので、できるだけスーツケース1個か2個にしておいたほうがスムーズに運びます。税関通過は、パスポートを見せるだけで大丈夫。アメリカ入国される場合は、税関用の用紙に事前に記入しておきましょう。

対策としては、こればっかりは長い列を避けて通ることができないという前提のもと、特に何も出来ませんが、幸いなことに、子供達はぐっすり寝ている可能性が高いので、ベビーカーに乗せていれば待ち時間も眠ってくれているので大丈夫です。大きい子達は、眠くて歩くのが辛いと思いますが、あともう少し!なので、ちょっとスーツケースの上に座って休憩しつつ、待ちましょう。

ちなみに裏技として、子供が2重国籍の方は、パスポートを2つ持っていれば、入国審査(イミグレーション)で、短いラインを選ぶことが出来ます。たとえば、私の子供はアメリカと日本のパスポートを持っていて、私は日本のパスポートと永住権(グリーンカード)を持っているので、3つのラインのどこに並んでもOKです。だから一番短いラインを目指します。

超裏技!として、毎回期待できるわけではないので、使えるかどうかわかりませんが、1人で子供を複数連れていると目立つのか、今まで毎回といっていいほど、クルー専用とか、車椅子専用のラインに係員の方が誘導してくれました。これは本当にありがたくて、涙が出そうでした。やはり大人1人で子供連れは目立つのでしょうか!!笑

手荷物を受け取って税関を通過したら、後は出口を抜けるだけ!!

そこで、出迎えが待っているように、アレンジしておきましょう!!

家族や知り合いが出迎えで来ていればベスト。無ければ空港近くのホテルに泊まって少し疲れを癒してから目的地に行くのもいいアイディアだと思います♪


楽しくて快適な空の旅を~!!!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←もしかしたらまーすぃフライト楽勝かも!と思われた方(希望的観測も含む・笑)こちらをクリックどうぞ!!

←明日のフライト頑張れよ!のエールのクリックもお願いします♪
スポンサーサイト

旅の準備 国際線に乗ろう!

今回の旅は、日本の家族のもとへ帰省することが目的です。

季節が夏、ということもあり、着替えは最低限、お土産少々…というところです。私1人で子供3人を連れて行くこともあり、スーツケースは大きいもの1個、8歳と4歳の2人の子供達にはそれぞれ小さなスーツケースをひっぱってもらいます。2歳の末っ子はスーツケースをひっぱりたいけれど、ほとんど遊ぶため、人ごみでは邪魔になるし、疲れたら私が持たされる羽目になるので・汗・今回は子供用のスーツケースは持たせません。ベビーカーはとてもコンパクトにたためるものを持っていきます。

子供の引っ張っていく小型スーツケースの中身は、機内でのアクティビティグッズ、おもちゃ、ゲーム、本、ゲーム機(DS)など。それから、飲み物とお菓子、着替え1セットなどです…。

小型リュックには財布、パスポート等大事なものを入れて、もう一つ、機内持ち込み用に、中型バッグを用意しました。小さいのに中身はかなり入ります♪ポケットがたくさんついているのも便利です♪

主に2歳の末っ子のための必需品が入っています♪
タオル、お手拭、ティッシュ、ビニール袋、飲み物、食べ物、薬、帽子、薬、バンドエイド、等に加えて、子供のお気に入りの絵本、そして、新しいおもちゃ!!うちの2歳児は、新しいおもちゃに興味を示す習性があるので、こっそり隠しもって行きます。

しっぽを引っ張るとぶるぶる震えて動く犬のおもちゃ!!(好きかなあ・汗)
そしてボール!(ボール投げるの大好きなんです・笑)
ボールにはゴムひもがついていて、その先がマジックテープで手首につけられるようになってるから、投げても無くならない~(ハズ・汗)。

見たこと無いおもちゃで2歳児の心をわし掴み!できるかな?!笑


そして、それでも間が持たなかったときのために、秘密兵器!といえば、そう、ビデオ画面付き、iPOD!!!


夫が貸してくれました・笑。
末っ子の大好きなテレビ番組や映画を6時間分ぐらい録画してくれてます(助かる~)。

これさえあれば!!!

携帯式パーソナルDVDみたいなものも便利ですね♪
機内でも子供向けビデオや映画を上映していますが、それでも、子供が普段大好きな番組の方が、集中してくれるような気がします♪

そしてそれでも暴れだしたら~!

最後の手段!!!


アンパンマンキャンディ!!に登場してもらいましょう~♪
キャンディーや甘いお菓子ばかり上げたくないですよね。だから、あくまで、最後の手段、ということでね・笑。

ちなみに…アンパンマン以外にも、メロンパンナちゃんや、ロールパンダちゃんに登場していただくこともありえます…!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←うちの子もこれならいけるかも!と思われた方、応援クリックお願いします♪

←クリックで元気百倍アンパンマン!

大人1人&子供3人でアメリカから日本へ!

普通に考えたらそんな無謀なことはないと思われるでしょう…汗。

何しろ…上から8歳、4歳、2歳児の子供3人を私1人で連れて行くのですから!

日本への旅は、なんと2日後!!!

毎年夏に帰っていますが、去年は、家庭の事情もあり、2度帰省しました。

ちなみに去年は…一番下の子が1歳だったこともあり…機内で歩きたがって、疲れました・汗。

今年は2歳児!パワーアップしてるのか(かなりその傾向あり・汗)、それとも、おとなしくしてくれるのか!!

ロシアンルーレット~!!!汗

いえいえ…でも、ちゃんと、準備してますよぉ~!

そして傾向を掴んで、対策練ってます!

炎のチャレンジャーまーすぃママは、子連れで国際線の飛行機の旅を無事成功させることをここに誓います~!!!(誓っていいのかな・汗)

出発前に、旅の準備、必需品のリスト、それから、傾向と対策をアップしてみたいと思います!そして、出発から到着までの完全ドキュメントをレポートしてみますね~!(苦しくたって転んだってタダじゃ起きません・汗・みなさんの役に立つ情報をいっぱいリポートしてきまーすぃ!!!)


ちなみにまだ、荷作り終わってません・爆


旅の期待度
子連れ旅チャレンジ度(難易度)
お勧め度

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←1人で子供3人を飛行機に乗せて連れて帰る勇気にクリックお願いします!

←こちらもよろしくお願いします!



子供と一緒に世界を旅しよう!(希望的観測)

一人旅や友達との卒業旅行、新婚旅行や熟年旅行などは、わりと簡単に計画実行できますが、赤ちゃんが生まれたり、子育てが始まると、学校の行事とか、お金と時間のことなんかもあって、なかなかゆっくり旅行が出来ませんよね。特にお金が~~~!

でもモノより思い出!
家族で旅して色んなことを学んだり一緒に経験したい♪

子連れ旅行をいかに格安で実現するか

子連れ旅行のコツ、傾向と対策

いつか家族で行ってみたい所

子供も楽しめる目的地探し

子供連れに人気のホテルやリゾート

激安旅行情報や無料アクティビティ

子連れ旅行体験談

エアラインやホテルの子供向けサービス

海外リゾート

遊園地やテーマパーク、子供連れにお勧めの現地ツアー


今はお金と時間の余裕が無くても

いつか楽しい旅行に行ける日を夢見て…♪(希望的観測)

子供と一緒に世界中をどうやって旅できるのか、みなさんと情報交換できたら嬉しいなあ~♪
楽しい旅に出かけませんか!!




にほんブログ村 旅行ブログへ

旅に出かけたくなった方はぜひクリックお願いします~!







プロフィール

現在はカリフォルニアに生息中♪
3人の子供の育児に忙しい日々を過ごしています。

高校生の時にホームステイ短期滞在、1年間の交換留学を経験。
米国大学地理学部旅行学科卒業・結婚。
卒業後は、米系航空会社で客室乗務員として勤務。
その後アメリカと日本を行き来しつつ出産・子育て・育児の毎日を過ごし、現在は専業主婦に完全転職を果たす♪

仕事で訪れた国(都市)…全米(ほとんど全て)、イギリス、ドイツ(マインツ)、フランス(パリ)、オランダ(アムステルダム)、韓国、サウジアラビア、UAE(ドバイ)、メキシコ、カナダ

プライベートで訪れた国(都市)…フランス、スイス(ジュネーブ、エビアン、インターラーケン)、イタリア(ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、カプリ島)、カリブ海の島(セントマーティン、セントトーマス、ジャマイカ)、メキシコ(コズメル)、グランドケイマン、カナダ(主要都市)、タヒチ(ボラボラ島、ランギロア島)

タヒチのリゾートが好き。ヨーロッパを電車とレンタカーで旅するのが好き。そしてクルーズに行くのが好き。次回はいつ行けるのか分からないけれどいつも格安チケットとホテル、クルーズ情報のチェックは欠かしません!

子供が小さいので、最近の旅行といえば、近場に車でお出かけが多いです。ビーチにいったり、カリフォルニアのテーマパーク巡りかな(ディズニー大好き)。シーワールドとディズニー、小さいお子様連れはレゴランド、ワイルドアニマルパーク・サンディエゴ動物園、等などお勧めスポット満載&お楽しみてんこ盛りの青空天国!

将来行ってみたい場所は、グレートバリアリーフ(ダイビング♪)と地中海(クルーズで見所いっぱい巡りたい)。ハワイのお友達にも会いに行かなきゃ!
そのためにはコツコツ旅行貯金しなければ・汗。

travel with kids


にほんブログ村 旅行ブログへ

子供と一緒に旅しよう!クリックで応援お願いします~!










テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。